慢性鼻炎の症状と原因とは

慢性鼻炎の症状と原因とは

鼻炎症状が慢性化したものが、慢性鼻炎です。

 

鼻症状,鼻,慢性鼻炎,鼻水,アレルギー

これは常時鼻に違和感が出るものなので、辛い病気と言えます。

 

主な症状は、鼻づまり、鼻水です。

 

急性鼻炎の症状にあるような微熱、頭痛、倦怠感、寒気、食欲不振などはありません。

 

 

でも、急性鼻炎のように片方の鼻が詰まるだけでなく、両方詰まることがあるため、鼻呼吸ができずに口呼吸になり、ドライマウスになる傾向もあります。

 

それに鼻水はネバネバとした粘性が高く、簡単に鼻をかみ切ることも難しく、痰が出るなどもあります。

 

それにいつも鼻水が出て、鼻が詰まっているため、集中力が落ちるという症状も出てきます。

 

慢性鼻炎になる原因は、急性鼻炎の繰り返し、化学物質による刺激、睡眠不足、アレルギー、薬の副作用などが上げられ、人によって原因も違ってきます。

 

急性鼻炎を繰り返していると症状が慢性化して、慢性鼻炎になる場合が多いようです。

 

その他、工場で使われる化学物質の影響で発生する場合もあります。

 

それに睡眠不足やアレルギー、血圧を下げる降圧剤の副作用でも、慢性鼻炎の症状が出ることがあります。

 

慢性鼻炎は、急性鼻炎とは違って、安静にしていれば治る病気ではありません。

 

必ず病院での治療を受けるようにしてください。

 

鼻症状,鼻,慢性鼻炎,鼻水,アレルギー

病院では抗アレルギー薬やステロイドスプレーで症状の改善をするのが一般的な治療法ですが、それでも良くならなければ、手術になる場合もあります。

 

ただ、手術でも完全に治ることは保証できず、人によっては再発もあり得ます。

慢性鼻炎を治すために「チクナイン」の効果は?

鼻症状,鼻,慢性鼻炎,鼻水,アレルギー

いつも鼻水がタラタラ〜、すぐ鼻が詰まって息苦しい…、なんて悩みは鼻炎もちの人ならわかると思います。

 

以前は花粉症に悩んでいたんですが、その時は3月〜4月の間だけ我慢していればよかったんです。

 

でも、いつの間にか慢性鼻炎になっていたようで今では、年中苦しんでいます。

 

以前付き合っていた彼女は鼻炎に悩まされていたんですが、彼女に「鼻炎がうつったらゴメンね」って言われたことがあります。

 

その時は、風邪でもあるまいしうつることなんてないと思っていました。

 

でも、しばらくしたら春じゃないのに鼻水がズルズルし始めたので、風邪だと思っていました。

 

でも、数週間たっても風邪でもなさそうなのに鼻がヘンなんですよね。

 

なので、彼女と別れるころには、私も完全に鼻炎になっていました。

 

「感染」でウイルスや細菌感染が原因で副鼻腔の粘膜が腫れ、慢性化してしまったんでしょうか?

 

医学的なことはわかりません。

 

でも、私は絶対元カノにうつされたんだと信じています。

 

鼻症状,鼻,慢性鼻炎,鼻水,アレルギー

慢性鼻炎の薬として点鼻薬を常時携帯してシュッとやっています。

 

でも、使い過ぎは良くないみたいで、色々な危険性が上げられています。

 

市販の点鼻薬は血管収縮剤が入っているので、使っているうちに鼻づまりがひどくなり、また、同じ薬は耐性によって効かなくなる、と言われているようです。

 

まさに、その通りだと思います。

 

使い過ぎで蓄膿症になった話や、全身麻酔の手術が必要になった話も聞きます。